iPhone7sの在庫や入荷情報を入念にチェックしよう

iPhone7sは、予約在庫だけで売り切れるといわれているiPhone7の後継機種になります。従来のiPhone7よりも機能性の部分でより使いやすくなったり、カメラの機能が本格的になったことから、より人気になっています。予約をし忘れたり、もう一台欲しいと思ったときなどは、iPhone7sの在庫や入荷情報を入念にチェックすることでiPhone7sを手に入れられるようにしましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone7sって在庫があるの?

実は、iPhone7シリーズくらいから、Apple社はどのくらい初回に出荷するか、という台数を明らかにしていません。iPhone7を世に出すときに、初回の予約分が出荷台数を超えてしまったのではという見方もあり、正直あまりどのショップも在庫があるようには期待できませんでした。

iPhone7sシリーズともなると、それだけ人気も上昇していきます。加えてiPhoneシリーズは世界中で取り扱うショップが、キャリアの公式ショップから格安スマホのショップ、家電量販店やパソコンショップなど幅広いですので供給上の問題で在庫が余るほど生産されないと思われます。当日までに予約をしても、予約した時間によっては発売日当日に手に入れることができない、といったことも考えられます。

iPhone7sの在庫や入荷情報をチェックしよう

しかしながら、初回に手に入れられなかったとしても、手に入れられる方法がないわけではありません。iPhone7sの在庫や入荷情報を入念にチェックすることによって、モノによっては在庫が発生することがあるからです。

なぜなら、ショップが新たに仕入れることもありますし、予約している人が店頭で購入できたため、などといった理由や事情でiPhone7sのキャンセルをすることもありえるからです。そのため、iPhone7sシリーズを確実に手に入れようと思うなら、iPhoneを取り扱っているキャリアのショップ、家電量販店やパソコンショップなどの在庫情報や入荷情報をリアルタイムにチェックしておくことでiPhone7sを手に入れることができるかもしれません。

iPhone7sの在庫や入荷情報はどのようにチェックするの?

家電量販店などは、ニーズも多いことからiPhone7sシリーズを次々と導入するかもしれません。これらの情報は、ホームページで公開されていますので、リアルタイムにチェックするとよいでしょう。キャリアのショップにおいても同様のことが言えますが、ショップの中には入荷情報や在庫情報を公表していないところも少なくありません。こうしたショップであっても、電話や来店で情報を教えてもらえる場合がありますので、トライしてみるとよいでしょう。

さらに、SNSを使った情報収集もiPhone7sの在庫や入荷情報のチェックにおいては有効です。ツイッターなどでは発売日にショップで手に入れた、という情報が少なからずのっている場合があります。しかしながらリアルタイムに更新されていますので、その情報を頼りにしても売り切れることがありますので、SNSを見たらすぐに行動するようにするとよいでしょう。

店舗によっては、ホームページ以外にもブログなどで情報を発信していることもあり、こまめにチェックすることで手に入れられる確率が高まります。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ