iPhone7sへ機種変更するタイミングはいつがいい?

機種変更を考えるタイミングは人それぞれだと思います。例えば、今使っている携帯やスマホの性能に不満がある、分割で機種を購入してその支払いが終わったのでiPhone7sを検討している人などもいるでしょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

機種変更するタイミング

機種変更を考えるタイミングは人それぞれだと思います。例えば、今使っている携帯やスマホの性能に不満がある、分割で機種を購入してその支払いが終わったのでiPhone7sを検討している人などもいるでしょう。

最初に機種変更するタイミングとしておすすめな時期を紹介します。iPhone7sはまだ発売時期が決まっていないのですが、発売時期に現在の機種の分割が終わっているのであれば、基本的に機種変更はいつしても問題ありません。

機種変更は2年ごとにしなければいけないと思っている人もいるのですが、この認識は少し間違っています。この2年というのは分割やキャリアごとの端末代金の割引サービスが終わる目安であり、契約に関して違約金が発生するということはありません。

前の機種から2年以内に機種変更しても良い?

上記で前の機種の契約から2年経っていれば機種変更をして問題はないと紹介しました。しかし、なかには早く発売されたらすぐにiPhone7sに機種変更したという人もいると思います。もちろん、そうした人でも機種変更をすることは可能です。また、場合によってはお得に機種変更できることもあるのです。

それが下取りを利用する方法です。キャリアによって下取り額や細かい仕組みは異なりますが、大手キャリアであれば利用することができます。これは、今使っている機種を下取りに出すことで、端末代金や利用料金から割引をしてもらうものです。現在使っている機種がiPhoneであれば高い金額の割引が期待できます。

分割で購入してから2年以内の機種変更にする場合では、分割の残債が発生します。しかし、下取りに出すことで相殺することも可能なのです。そのため、月々の利用料金が変わらず、または少し高くなるぐらいでiPhone7sに機種変更することができます。

機種変更するときのポイント

iPhoneからiPhone7sに機種変更するのであれば、それほど設定や使用感で悩むことはないと思いますが、しっかりとバックアップは取っておくようにしましょう。特に下取りを出す場合には注意が必要です。基本的には、契約時に今使っている機種は店頭に置いていくことになるため、データを戻すことはできません。また、下取り時には初期化するため、写真や動画などのバックアップを取っていなかった場合は、諦めることになります。

iPhoneでバックアップを取る方法は、いくつか紹介されているのですが、一番簡単なのはパソコン上で取る方法です。iTunesを使えば、写真や使っているアプリなども含めてバックアップを取ってくれます。iCloudの場合だと容量に限りがあるため、すべてのデータのバックアップを取れないことがあるのですが、パソコンであれば確実です。

また、アプリによっては個別にパスワードやIDを設定する必要があるので、機種変更前には確認しておきましょう。SNSによっては、あらかじめ設定しないとアカウントを引継げない場合があるため注意が必要です。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ