iPhone7sの予約は1人1台しかできない?

iPhone7sを確実に購入するためには、過去のiPhoneシリーズの発売台数から言っても予約をすることが安全です。なぜなら、Apple社は発売日当日の出荷台数を公表していませんが、予約の時点で初回出荷台数を超えてしまったのではないかという見解があるくらいです。ですので、iPhone7シリーズのスペックを上回るiPhone7sシリーズは、予約が殺到することが予想されます。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone7sシリーズって1人1台以上予約できるの?

iPhone7sシリーズを1台以上予約したい、という人は少なくありません。理由は、確実に手に入れたいということだったり、実はiPhone愛好家なので二台三台と持っていたい、などといったことからです。

まだiPhone7sシリーズについてはどのような予約方法を取るのかというのも明らかにされていませんが、過去販売されたiPhoneからみても、どのような予約状況になるのかを推測することができます。
しかしながら、初回予約には制限がある場合がほとんどです。iPhone7sについては、予約が開始されてからも品薄状態が続くと予想されることから、たくさん購入して転売に出されたりするとよくないからです。そのため、一人1台以上予約できるかを知っておくとよいでしょう。

iPhone7sシリーズは1人1台以上予約できるの?

基本的に、キャリアによっても異なりますがiPhone7sは1人1台、もしくは1名義1台ないし2台しか予約ができません。特にiPhone7sを生み出しているAppleストアでは、事前予約ができるのが一名義当たり二台と決められています。これは、異なるアカウントも用意しても、購入した人の名前や支払いをするクレジットカードの名義が一緒であると複数申し込みがバレてしまいます。

また、キャリアショップで予約する際も同様です。詳細はキャリアによって違いますが、機種変更は契約電話番号1つにつき1台、というのが一般的です。ほかにも、電話番号をいくつか持っていたとしても1人1台というキャリアもあります。予約時に何回申し込もうと、1台しか手に入れることはできません。場合によっては、機種変更と新規回線契約を同時にする場合、合計2台手に入れられるキャリアショップもあります。

iPhone7sシリーズを予約するとき確認すること

キャリアショップであれば、予約した時点で規定台数を超えるとその場で教えてくれることも多いため、規定台数以上予約をすることは防げます。ですが、注意をしないといけないのは、インターネットサイトで予約をした場合です。

規定台数以上のiPhone7sを予約すると、予約の時にエラーが出るということはありません。先に予約していた機種から自動的にキャンセルされるという仕組みになっています。予約が後になればなるほど、出荷が後になりますので、最新機種を手に入れるのに時間がかかるということになります。

ですので、iPhone7sシリーズを予約しようと思うのであれば、まず予約をできる台数が何台なのかをサイトで確認しておきます。そして、もし間違って予約をしてしまった場合は、速やかにキャンセルして次を予約しましょう。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ