増え続ける有料会員! 改めて知りたい「Apple Music」の魅力

2016年12月、Appleの提供する音楽ストリーミングサービス“Apple Music”の有料会員数が2,000万人を突破しました。サービス開始から18カ月のことで、この増加数は驚異的だといわれています。
以下では、「まだApple Musicを利用したことがない」「気になっているけどどういうサービスなのかが分からない」という方に向けて、Apple Musicの魅力についてご紹介します。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhone7s予測情報 >  増え続ける有料会員! 改めて知りたい「Apple Music」の魅力

驚きの音楽体験! Apple Musicで音楽がより身近に

Apple Musicは、iPhoneなどで利用できる音楽ストリーミングサービスのひとつ。
音楽ストリーミングサービスとは、「1曲ずつ購入する」というこれまでのデジタル音楽とは異なる、定額制で音楽が聴き放題になるサービスです。ストリーミングサービスのラインナップにある音楽をすべて聴くことができ、その快適さなどが人気で近年では利用者が急増しています。

iPhoneやiPod、Macで利用できる音楽サービスといえばiTunesを思い浮かべる方も少なくありませんが、Apple MusicはiTunesとはまったく異なるサービスです。Apple Musicは専用のアプリを使い、簡単な操作で膨大な数の音楽を楽しむことができます。

以下では、Apple Musicアプリの画面下に表示されるメニューの基本的な使い方や、ちょっと便利な小技をご紹介します。

メニューは「ライブラリ」「For You」「見つける」「Radio」「検索」の5つ。

左から2番目の「For You」。読んで字のごとくユーザーの好みの音楽を提案してくれる機能で、音楽ストリーミングサービスならではの機能だといえます。

Apple Musicを初めて起動するとき、好みのジャンル・アーティストを3つ以上選択します。「For You」ではこのとき選んだジャンルやアーティストを参考に、曲やプレイリストを紹介してくれるのです。聴けば聴くほど音楽の好みを覚え、再生画面にあるハートマークをタップする(ラブする)ことで気に入った曲を覚えさせることもできます。

「For You」の右にある「見つける」は、届いたばかりの新曲や旬のアーティストを紹介するページです。ジャンルごとの絞り込みや、フリーワードでの検索もできます。

「見つける」のさらに右側、真ん中のアイコン「Radio」は、ニューヨークやロサンゼルス、ロンドンで放送されているラジオを聴くことのできる機能です。ヒットチャートや年代ごとのヒットメドレーなどを聴くことができ、「For You」とは違った楽しみ方ができます。

「ライブラリ」では、自身の好きな音楽をまとめておくことができます。Apple Musicは全曲聴き放題なので、気に入った曲やアーティストを自由にまとめて自分だけのライブラリにすることができます。気分や好みに合わせたプレイリストを作れるほか、プレイリストごと、アーティストごと、アルバムごとに並び替えることも可能です。

ほかにも、Apple Musicには音楽を楽しむための機能が満載。いろいろ試して、自分なりの使い方を見つけてみましょう。

最大手に迫る勢い! Apple Musicの有料会員数

冒頭で述べたとおり、Apple Musicの有料会員数は2,000万人を突破しています。では、サービスのリリースから18カ月、どのようなペースで伸びているのでしょうか。発表のあった月の有料会員数をまとめると、以下のようになります。

Apple Musicのサービス開始は2015年6月末頃で、無料体験期間の終了した9月から有料会員が登場しています。10月の発表では650万人で、そこから順調に有料会員数を伸ばしています。
増加数だけで見れば、4,000万人の会員がいると発表している最大手の音楽ストリーミングサービスを凌ぐ勢いといえます。Apple Musicは今後も進化を続け、有料会員数を増やしていくことが予想されます。

音楽をより手軽に、より楽しく

Apple MusicやAirPodsの登場により、音楽はより手軽に、より楽しく進化しています。
iPhoneやiPodなどで楽しむ音楽は、今後さらに面白くなっていくのかもしれません。新型のiPhoneと噂されているiPhone7sが発表される頃には、音楽についてもさらなる進化があるのかもしれません。現行モデルのiPhone7は、従来のシリーズにあったイヤホンジャックが廃止となって話題となりました。イヤホンジャックを廃止したことで、より新しい音楽体験が提供されるようになったといえます。今後、iPhone7sがリリースされるのであれば、さまざまな工夫が施されることによってより斬新な音楽体験が可能となるかもしれません。

iPhone8 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ