iPhone7sの予約方法は?手順をご紹介!

iPhone7sの販売時には、iPhone6s、iPhone7と同様に事前予約の方法が取られるといわれています。これは、発売日のトラブルを防ぐためです。

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

事前予約が必要

iPhone6sより前では、予約制度がなかったことで、発売日の数日前から店頭に並ぶ人がいました。その模様はニュースでも取り上げられていたので、覚えている人もいるでしょう。これがiPhone発売日のお祭り騒ぎにもつながっていたのですが、マナーなどの問題もありました。その結果、発売日に購入するためにも予約が必要になったのです。

この方法はiPhone6s以降継続しているため、iPhone7sでも予約が必要になるでしょう。事前予約をする方法は、店頭に行く方法とオンラインショップで申し込む方法の2種類です。どちらにもメリット・デメリットはあるため、自分に合っている方法を選びましょう。

店頭で予約する方法

iPhone7sはこれまで通りに予約が行われるのであれば、各キャリアのショップや家電量販店で店頭予約ができます。予約開始日は、新型iPhoneの製品発表の二日後以降が濃厚です。予約開始時間も定められることがあるので情報は確認しておきましょう。過去には16時から予約開始になったことがあります。この場合では、仕事がある方は予約開始時にならぶことは難しいでしょう。

予約にかかる時間としては、20分程度です。実際に手続きをするのはiPhone7sの引き渡し時になるため、ここでは本人確認や入荷したときの連絡先の記載のみです。また、キャリアによって予約の方法は異なり、10分程度で完了するところもあります。これくらいの時間であれば、仕事中に立ち寄って予約することも可能でしょう。

また、予約する際に時間がある場合には、料金プランやiPhoneの性能など不安点を質問することができます。あまり知識がなくオンラインショップの手続きに不安がある人は、店頭予約であれば安心して予約できるでしょう。

オンラインショップで予約する方法

店頭に行く時間がなかなか取れないという方は、オンラインショップでの予約がオススメです。オンラインショップからの予約であれば、場所や時間帯に関係なく申し込むことができます。

パソコンやスマホがあれば申し込みすることは簡単であり、店頭に足を運ぶ手間もありません。また、ショップでの待ち時間がないことも魅力といえるでしょう。予約開始時には長時間待つことも予想されます。しかし、オンラインショップから予約を行えば、そうした手間はなく受け取りも自宅でできます。予約開始日に予約をすれば、発売日に手に入れられる可能性も高いため、店頭に行けない方は検討しても良いでしょう。

オンラインショップからの予約方法は各キャリアによって少し異なりますが、大まかな流れは共通しています。最初にオンラインショップから機種変更や新規、容量などを選んで申し込みをします。申し込み後に受け付け完了メールが届き、在庫が確保できたら本申し込みメールが届きます。このメールから本申し込みを行えば、自宅にiPhoneが届きます。

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ