iphone7の最低ストレージ容量は32GBになりそうです

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhone7予測情報 >  iphone7の最低ストレージ容量は32GBになりそうです

128GBモデルは16GBモデルより2万円以上高くなるiphone6s/6Plus

iphoneを購入するときに迷うポイントと言えば本体のカラーとストレージの容量、そしてiphone6/6Plusからは6の4.7インチと6Plusの5.5インチ、どちらの画面を選ぶかではないでしょうか。その中でもストレージ容量は、音楽や電子書籍、動画など様々なデータを保存するのに必要となりますから、どの容量を選べば良いかかなり迷ってしまうと思います。

現モデルの6s/6sPlusで用意されているストレージ容量は16GB、64GB、128GBの3種類。一番大きい容量の128GBモデルを選んでおけばたくさんのデータを入れても余程のことが無い限りストレージが一杯になってしまうことは無いのですが、価格が6sで10万1千8百円(税別)と6sの16GBモデルより2万円以上も高くなってしまいます。

最低ストレージ容量は32GBが濃厚なiphone7

そこでiphoneユーザーからは、ある程度データを保存しても容量の心配が少なく、価格差も少ない32GBモデルの発売を望む声がAppleにたくさん寄せられていました。そして、発表間近となったiphone7の化粧箱に貼られるシールに16GBモデルのものが無かったとの情報が最近公開されたことから、iphone7から16GBモデルが廃止され、最低ストレージ容量が32GBになる可能性が濃厚になりました。

価格は8万円前半になる可能性が濃厚と予想されていますが、6s/6sPlusの販売が伸び悩んでいることからこの16GBと同じ価格になるのではないかとも予想されています。

電話をしているおばさん

関連記事はこちら

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ