LTE速度は下り最大300Mbpsに!?

下り(ダウンロード)速度は快適さを求めて、どんどん早くなってきています。現時LTEの下り最大300Mbpsも可能になりました。

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

LTE-Advancedで回線速度は更に速くなる

LTE-Advancedで回線速度は更に速くなる 第4世代移動通信システムと呼ばれるシステムがそれにあたり、キャリアからは「4G」 (4th Generation) と表記され、 LTE-AdvancedやWiMAX2などがそれにあたります。このシステムは複数の異なる周波数帯の電波を束ねて、1つの通信回線としてデータの送受信を行うキャリアアグリゲーションや、送信機と受信機の両方に複数のアンテナを搭載することで、データ通信速度の高速化を可能にするMIMO。電波の混雑解消を目的としたHetNet、CoMP、などの技術を駆使する事によって。今までは150Mbpsだった下り速度を、最大300Mbpsと、倍の速度にまで引き上げる事が可能となりました。

300Mbpsってどれ位早いの?

300Mbpsってどれ位早いの? 最大300Mbpsが可能といわれても、あまりピンと来る人は少ないかもしれません300Mbpsをわかりやすく数字に直すと37.5MB/secとなります。まだわかりにくいですよね。これは1秒間に37.5MB(メガバイト)のデータをダウンロードできるということになります。では37.5MBというのは音楽の場合は約18分、動画なら約2分程度のデータを1秒でダウンロードできるスピードという事になります。実際は、同じ回線を使用している人との共有となるので最大速度が出る事はほぼないと思いますが。現在、各キャリアでは、最大速度に近づける工夫がされています。

新型iPhoneも300Mbpsに対応!?

新型iPhoneも300Mbpsに対応!? 9月に発売が噂されるiPhoneもこの300Mbpsに対応しているという話である。これは、使用されるLTEモデムが「MDM9635M」であるという情報があり、現行のiPhone 6 / 6 Plusは「MDM9625M」の後継にあたり、下り通信速度が最大150Mbpsに対して最大300Mbpsと倍の速度が得られるという事になります。

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ