iPhone6 総合ランキング

ここではiPhone6を取り扱うSoftbank、au、docomoの3社のうち、総合的に最も優れているiPhone6はどのキャリアか、ランキングにて発表したいと思います

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

SoftBank

95点 ★★★★★
img_04

販売台数・シェア率ともにトップを維持!日本全国でつながりやすさ・速さは安定的!iPhone6の販売台数・シェア率は、Softbankが最も高い数値で占めています。Softbankは「プラチナバンド」と呼ばれる900MHzの帯域幅に対応しており、電波の届きにくい場所でも突き抜けて快適にネットワークを利用することができます。また、4G(第4世代移動通信システム)の技術の強化にも力を入れており、つながりやすさ・速さの向上に重点を置いています。

SoftbankのiPhone6はココがすごい!

プラチナバンドに対応し、屋内外問わず超高速のネット

キャリアの中でもSoftbankだけは、全国47都道府県どこにいてもつながりやすさ、通信速度ともにNo.1という結果が証明されています。人気の秘密は、プラチナバンド(900MHz)と呼ばれる周波数地域に対応しており、より広範囲のエリアで快適な通信サービスを利用することができます。ネットワークの強化体制も万全となっており、100MHzの帯域幅によって理論値で下り速度は最大165Mbpsという、au、docomoを抜いて最速をマークしています。4G LTEのエリア人口カバー率は年々拡大してきており、対応周波数別に下り・上りの最大速度は異なりますが、いずれの場合も快適なネットワーク通信を利用することができます。

海外へ旅行に行かれる方は、電話・ネットも使いたい放題

旅行先で海外によく行かれる方は、Softbankがおすすめです。メール、インターネット、電話をよくする方を対象に、「海外パケットし放題」というサービスをご利用することができます。メール、インターネットに関しては25MB未満のデータ通信で0~1,980円/日、25MB以上のデータ通信で2,980円/日と定額となっており、安心して使うことができます。電話に関しては渡航先の99.6%をカバーしており、ほぼ全ての国で通話ができます。さらに、アメリカ・ハワイに旅行に行かれる方は「アメリカ放題」というサービスも利用できるので、海外でも安心した定額サービスを受けられることができます。

他社よりもキャンペーン情報が充実

現在使用している機種をSoftbankのiPhone6に乗り換える場合、新規・MNP・機種変更のいずれの場合でも他社をも圧倒する豊富なキャンペーン情報を利用することができます。キャンペーン情報に掲載されている条件によって毎月の携帯料金が変わってきますが、キャンペーンの適用次第ではau、docomoと比較してSoftbankが一番安くiPhone6を利用することができます。

au

80点 ★★★★
au_img01

800Mhzの帯域幅のプラチナバンドに対応!電波を束ねた4G LTEの受信速度は2倍アップ!
auのiPhone6は800MHz帯のプラチナバンドに対応しています。既存の2GHzの対応周波数を利用することで、現行の4G LTEの受信速度75Mbpsから最大150Mbpsの高速通信を可能とする、キャリアアグリゲーション(CA)を利用することができます。。4G LTEのエリアカバー率は99%を記録しており、日本全国どこにいてもつながりやすくなっています。

docomo

75点 ★★★
docomo_img01

150Mbpsの受信速度の「フルLTE」に対応!高音質通話が特徴の「VoLTE」にも対応!
docomoのiPhone6は、1,7GHz帯と1.5GHz帯の周波数帯をLTE専用にする「フルLTE」を利用することができます。受信速度は最大150Mbpsを記録し、混みいった場所でも快適な通信サービスが利用できます。また、通信以外で通話に関しては「VoLTE」という高音質の音声通話サービスを利用することができます。

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ