iPhone8 vs Xperia、買うならソニー一択?!

ハイスペックなスマートフォンとして定評があるのが、Apple社のiPhoneとソニーのXperiaです。このiPhone8およびXperiaは同じハイスペックであるためどちらを買おうか悩む人も少なくないでしょう。iPhone8とXperia、どちらを買うべきか考えてみましょう。

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

Apple社のiPhone8とソニーのXperiaが引き立つ理由

2007年に発売され、スマートフォン業界をリードしてきたiPhoneですがその10周年となるメモリアルイヤーに販売される新機種がiPhone8です。流れるようなボディとデザインの美しさ、そして搭載されている数々の人気の新機能が強みです。一方で、同じくソニーモバイルコミュニケーションズが2017年、満を持して発表する機種が、XperiaXシリーズです。4種類の機種が発表されましたが、なかでも最高品質であるXperiaPremiumがシリーズ最高峰であり、iPhone8に勝るとも劣らないとしてクローズアップされています。

iPhone8とソニーXperiaPremiumの外観の違い

iPhone8は有機ELディスプレイを採用しており、ボディは強化ガラスをステンレスフレームで挟んだものとなります。解像度は18:9、すなわち2:1の縦長のものとなります。全画面ディスプレイが採用され、ホームボタンは廃止されるすっきりとしたデザインになります。サイズを変えずに、画面のインチを上げることが可能です。一方でソニーのXperiaPremiumシリーズは世界初の4KHDRディスプレイを搭載するモデルです。ディスプレーサイズは5.5インチとなっており、まるで4Kテレビのような高画質が可能です。外観もiPhoneと同じく流れるような美しさが特徴で、どちらも高級感が漂っています。

iPhone8のカメラとソニーXperiaPremiumのカメラについて

iPhone8のフロントカメラは劇的に進化しており、赤外線モジュールや3Dセンサなどに対応しています。顔認証システムやゲームへの応用も考えられます。プロセッサについては進化したA11プロセッサを採用し、計算速度や機能、消費電力の性能がアップします。一方で、ソニーのXperiaPremiumについては、最新の積層型CMOSセンサを積載しており、また、960フレームの腸ハイスピード撮影に対応していますので、スーパースローな動画も撮影できます。プロセッサには、最新のオクタコアプロセッサを搭載し、最高速度のモバイル通信が可能です。

iPhone8とソニーのXperiaPremiumはどちらも最高品質とされています。カメラやディスプレイの面でその特筆すべき性能が明らかになっています。

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ