【これまで以上に快適?】iPhone8の性能・スピードがヤバすぎ

iPhoneの性能やスピードについてはもともとiPhone7でも話題になるくらい快適なものでした。しかしながらiPhone8に関していえば、iPhone7をはるかに上回る快適性を実現しています。

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8はプロセッサが違う!

コンピューターの作動にかかる脳のような働きをする部品をプロセッサと言います。アイオン8では、これまでiPhone7で採用されていたA10プロセッサをはるかに上回る性能のA11プロセッサ、A11Fusionチップを搭載します。消費電力も少なく次の充電までの間が空きますし、高性能コアと高効率コアを持っています。そのため、処理速度も速くなりますし、電池の持ちも良くなることが期待されています。

iPhone8の処理速度は速くなる!

iPhone8については処理をするスピードが期待されています。もともとiPhone7も処理速度の速いスマートフォンでしたが、iPhone8についていえば、シングルモードで4357、マルチモードで8975というデータ速度を表すスコアでも最高級を実現しています。すくなくとも他社のスマートフォンもリードするような速さであることは間違いないです。そのため、大容量のデータも扱えますし、負荷のかかるゲームなどでもストレスなく扱うことができますし、スピードもかなりあります。

iPhone8のスピードや処理速度が速くなる

iPhone8のCPUは、A11Fusionチップであり、メモリは3GBもしくは4GBと予想されています。これは、iPhone7よりもとても高いレベルであり、パソコンを凌駕する処理能力、処理スピードが期待されます。バッテリーも大容量化される一方で、本体は、薄くて加工のしやすい有機ELディスプレイを採用するなど、マシンの大きさはさほど変わらないと思われます。メインカメラについても1600万画素のデュアルカメラを2つ搭載し、3Dやバーチャルリアリティーの世界も楽しめます。

iPhone8はiPhone7に比べても処理スピードや能力が格段に向上していることがわかっています。それだけでなく、A11Fusionチップや、有機ELディスプレイといった最新の機器を搭載しており、処理能力の高さだけでなくスピード、さらには本体の薄型化までおこなわれています。iPhone8は、今までのiPhoneをフルモデルチェンジした画期的な端末となっています。

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ