【割れない】iPhone8で実装予定のフレキシブルタッチパネル

今後発売されるのではないか…と予測されている、未来のiPhone8に関する話題は続々と入ってきているといえるでしょう。早ければ2017年に発売されると予想されているiPhone 8ですが、フレキシブルタッチパネルが使用されるかもしれない…という風にメディアが報じています。そこで、この実装される予定である、フレキシブルタッチパネルについて詳しく見ていきましょう。

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhoneが割れるトラブル…

以前までのiPhoneは、ディスプレイが割れてしまうというトラブルが非常に多いことが指摘されてきました。ディスプレイが破損してしまったり、割れてしまうというトラブルはとても良く発生しがちなトラブルであり、これをなんとか改善する必要があるという風に考えられてきました。

iPhoneのディスプレイが破損してしまった場合には、画面操作ができなくなってしまい、場合によってはデータを移し替えることが出来ずに、データ消失になってしまうこともあります。

このため、ディスプレイが強化されるのではないかと予測されているiPhone8に注目が集まっていると言えるでしょう。

フレキシブルタッチパネルって?

今後iPhone8に実装されるといわれているフレキシブルタッチパネルとはどのようなものなのでしょうか。

まず、フレキシブルタッチパネルは、シルバー・ナノワイヤと呼ばれている、新素材を用いているタッチパネルであるとされています。

このため、明所での視認性が向上する他にも、タッチ精度が格段にアップしたり、さらにはデザイン面でも非常に自由度が高くなるなど、さまざまなメリットが得られるとされています。

また、従来のiPhoneよりも柔軟性がありますので、割れにくく、ディスプレイの破損リスクが非常に低くなるというメリットもあるといわれています。

iPhone8に実装されるのは本当?

iPhone8に関する情報はまだ確定していませんし、発売情報もまだ発表されていない状態です。

このため、実際に実装されるかどうかはまだ定かではないと言えるでしょう。

しかし、こちらの、シルバー・ナノワイヤを用いているフレキシブルタッチパネルですが、今後、2年以内には、タッチパネル製品の主流となっていく可能性もあるので、早ければ、iPhone8に実装される可能性は高いと言えるでしょう。既に、サムスンでは、これらのタッチパネルが取り入れられているので、Appleもこうした戦略を追って、iPhone8に実装するのではないか…という風に今は予測されています。

いかがでしたでしょうか。iPhone8は、これまでのモデルとは違い、フレキシブルタッチパネルが実装され、今後主流になっていくのではないか…という風な見方がされています。まだ確定ではありませんが、実装されることで、柔軟性が増し、タッチパネルの破損が減ったり、また操作性が向上したりと、メリットはかなり豊富であると言えるでしょう。

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ