iPhone8で大きく変わる電子マネー…SuicaやPASMOにも

iPhone8ではApple社とソニー社の連携が進んだことなどから、ApplePayを利用可能にしたり、FelicaにiPhoneを対応させたりすることができるようになりました。iPhone8の電子マネーがどう変わるかを見ておきましょう。

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone8でsuicaが利用できるようになる?

iPhone8によって改正される機能の一つとして、suicaの導入が挙げられます。その際FelicaがiPhone8で使用することができます。Felicaとは、ソニーが開発したシステムであり、suicaやPASMOなどの交通系ICカードのほか、Edyなど電子カードにも取り入れられています。そのため、そのようなFelicaがiPhoneに搭載されると、おサイフケータイのようにiPhoneを使用することができるということです。

iPhone8でsuicaが導入される理由とは?

これまでもiPhone8には何かしら電子マネーが搭載されるという見込みはありました。そのなかでApplePayの国内利用は長く見送られていました。なぜなら、Felicaは諸外国と日本の規格タイプが違っているために、ApplePayはiPhoneの利用者が多いものの、長らく日本では導入されていませんでした。しかしながら、最近ではiPhoneの日本において売り上げが高いことに着目して、規格が違うものであってもApplePayを導入しようという利害もあり、今回iPhone8ではじめてFelicaが導入されたのです。

iPhone8の電子マネーの可能性

iPhone8で電子マネーを導入すると、iPhone一つで交通機関も利用することができますし、クレジットカードと同じように使うことができます。Felica一つ導入している、というだけで、スーパーやコンビニエンスストアなどでも利用することができるようになります。カードを何枚も持つ必要もないですし、iPhone8でしたらセキュリティ面にも優れていますので、安心して使用することもできます。

iPhone8には、iPhoneではじめてFelicaが使用することができるようになります。そのため、suicaのような交通系ICカードも使用することができます。iPhone1つあることで、クレジットカードのような使い方もできますし、交通機関に乗ることもできるようになります。セキュリティ面から考えても、iPhone8ならば安心して使用することができます。

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ