使っていたiPhoneを持っていけばiPhone7sが安くなる?

iPhone7sの発売が今から待ち遠しく感じている方は多いと思いますが、今まで使っていたiPhoneをソフトバンクショップやアップルショップに持って行けばiPhone7sが安くなるという噂を聞いたことがありませんか?果たしてこれは本当のことなのでしょうか。

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhone7s予測情報 > 使っていたiPhoneを持っていけばiPhone7sが安くなる?

下取りで割引が適用される

結論からお話しすると、これは事実です。以前からアップルやソフトバンクではiPhoneの下取りをしていましたし、使っていたiPhoneを下取りに出すことで購入価格を割引するというキャンペーンを実施してきました。どれくらいの割引になるかはケースバイケースですが、普通に購入するよりもかなりお得になるのは事実でしょう。

店頭でiPhoneを購入する場合だと店舗スタッフから下取りするかどうか聞かれると思いますから、その場で今まで使っていたiPhoneを下取りに出すこともできます。データを移動させたいなどの理由で後日になる場合でも対応してくれるケースがほとんどですから、どうしても購入時に下取りしなくてはいけないということはありません。

初期化してから持ち込むこと

iPhoneを下取りに出すときには初期化しておくことが大切です。初期化しておかないとiPhoneの利用履歴などが第三者から見られてしまう可能性がありますし、データが残っている場合だとそれも見られてしまうでしょう。プライバシーを侵害されてしまいますからきちんと初期化をしたうえでお店に持ち込むことが基本です。

iPhoneの初期化は機種によって多少やり方が変わってきます。ネットで調べればすぐに分かると思いますが、どうしても分からないという場合はアップルショップやソフトバンクショップでも対応してもらえるでしょう。基本的にはメニューの設定から一般、リセット、すべてのコンテンツと設定を消去で初期化が完了します。それほど難しいことではありませんよ。

初期化の前にバックアップを忘れない

先ほどiPhoneの初期化についてお話しましたが、初期化の前にきちんとバックアップをしておくことです。バックアップをせずに初期化してしまうとデータをすべて消失してしまいますから注意してください。あくまでバックアップをきちんと行った上での初期化となります。

バックアップはアイクラウドで行う方法もあればiTunesで行う方法、転送ソフトを利用して行うこともできます。手軽なのはアイクラウドやiTunesですから、必要なデータをすべてバックアップしてから初期化を行ってください。初期化してしまうとすべてのデータがiPhoneから消えてしまいますし、後から復活させることはまずできません。くれぐれもバックアップをきちんとしてから初期化に臨んでくださいね。

iPhoneを下取りに出すことでiPhone7sを安く買うことはできますが、そのためにはいくつか準備も必要となります。バックアップをしてから初期化、そのあとお店に持ち込むという流れを忘れないでください。お店によって多少下取り方法が異なるかもしれませんから事前に確認しておくといいかもしれませんね。

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ