iPhone7sの顔認証における注意点

セキュリティの最高峰とも言われる顔認証システムですが、このシステムがiPhone7sにも採用されるという噂をご存じでしょうか?もし本当なら画期的なことですし今まで以上にiPhoneを安全に利用できますが、注意点もあるため覚えておく必要があります。

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhone7s予測情報 > iPhone7sの顔認証における注意点

顔認証システムとは

顔認証システムとは文字通り顔で本人かどうかを認証するシステムのことです。iPhoneには指紋認証が採用されましたが、より高度なセキュリティを実現するために顔認証システムを採用するのではないかと言われています。指紋と同じようにまったく同じ顔の人間はこの世にほぼ存在しませんし、これをコンピュータで読み取ることで本人かどうかを認識するシステムです。

既に顔認証システムはさまざまなシーンで実用レベルに達しています。iPhoneにも以前から採用されるのではないかと言われていましたし、iPhone7sのリリースが差し迫った今になってそれが現実味を帯びてきました。もし本当に採用されるのなら画期的なことですし、より高度なセキュリティが実現できます。

指紋との組み合わせという噂も

現在の顔認証システムの精度は非常に高いと言われていますが、それでも万が一ということはあります。そのため、指紋認証と併用になるのではないかという噂もあります。顔認証システムで認識されなかった場合には指紋認証で、という具合に保険をかけるのではないかという話です。

iPhoneに顔認証システムを採用するにはアルゴリズムとハードウェア設計、データベース構築の三つの課題があると言われています。これらの課題を解決するには一定の時間もかかるため、完全に顔認証に変わるのはまだ先だと予想できます。これらの課題を解決するまでは顔認証と指紋認証の二本立てで行くのではないかと予想できますし、もしかするとiPhone7sに採用されないということも考えられます。

顔認証システムにおける注意点

顔認証システムの精度は非常に高くなってはいるものの、ケガや病気で顔の表情が大きく変わってしまったときなどは認識されないというリスクがあります。もちろん、顔認証システムではこうした事態も予測したうえで認証できるシステムとなっているはずですが、それでも機械の行うものですから絶対はありません。

ほんの些細な変化で認識されないということも十分考えられますし、今すぐiPhoneを使いたいのに起動できないという事態に陥ってしまうかもしれません。このようなリスクは十分考えられますから、iPhoneに顔認証システムが完全に取り入れられるのはまだ少し先のことではないでしょうか。採用されるにしても指紋認証と併用という形になると考えられます。

iPhoneに顔認証システムが採用されるとなると他キャリアのスマホとの差別化も図ることができますし、何よりセキュリティは万全になります。自分以外の何者かがiPhoneを操作することはできなくなりますし、そういう意味では安心ですよね。iPhone7sに搭載されるのならそれはそれで楽しみですが、注意点を理解したうえで利用する必要もあります。

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ