iPhone7sの予約、本人以外でもできるの?

iPhone7sは人気のあるiPhone7の機種の機能性をさらに高めたものであり、新色のカラー、ディープブルーも発売されるのではないか?と言われていることから、予約しないと購入できないと危惧されています。iPhone7sの予約は今までのiPhone7と同じように、取り扱っているキャリアショップやAppleストア、家電量販店などで予約ができると思われます。自分だけでなく家族の分も予約できるのでしょうか?

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

iPhone7sを予約する際、家族の分も予約できるの?

結論から言うと、家族の分も新しい機種を予約すること自体はできます。しかしながら、どのキャリアショップやAppleストアにおいても1人1台まで、もしくは1回線1台までというように定められているのが一般的です。ですので、1人が家族全員の新機種を予約するのは、現実的には難しいと思われます。

家電量販店なら複数台予約をしても買えそうですが、家電量販店はキャリアを経由しての申し込みとなりますので、キャリアショップと同じような申し込み台数の制限があります。したがって、家族の分も予約するのであれば、家族に代行して手続きをする、というほうが手続き的には正しいです。

iPhone7sを予約するのに、家族の分を予約する方法は?

iPhone7sを予約するのに家族の分を予約するには、インターネットサイトで申し込むのがおすすめです。キャリアのインターネットでもいいですし、Appleストアのインターネットサイトでもよいでしょう。まず、家族の分のアカウントを作ります。もしくは持っているアカウントのIDやパスワードを聞いておきます。

実は、iPhone7の予約も殺到して当日すぐに予約できない人は発売日当日の受け取りができなかったように、iPhone7sについても、予約が遅くなればなるほど受け取りが遅くなるというリスクが予想されます。そのため、家族の分のアカウントで予約をする際には、あらかじめアカウントを登録しておき、アカウント情報を取得しておくなど工夫をしておくことが必要不可欠です。そして予約開始日をインターネットなどでチェックしておきすみやかに対応しましょう。

iPhone7sを家族分予約するとき、注意をすること

iPhone7sを家族分予約するためには、Appleアカウントで購入するような場合、アカウントが違っていても契約者が同じであれば制限台数を超えてしまうかもしれませんので、支払いも実際の契約者がするように手続きしましょう。これは、キャッシュカードの情報を入力するところもありますので、慎重に家族の協力を得るようにしなければなりません。

次に、家族の分を購入すると言っても、未成年者は当然ながら購入できませんので注意が必要です。家族の分のiPhone7sを購入するには、インターネットでの予約が便利であると考えられます。しかしながら、インターネットで予約をすることには当然メリットだけでなくデメリットもあります。それは、登録やメモリ、データの移行をすべて自分でやらないといけない、という点ですので注意が必要です。

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ