iPhoneの電話機能を使いこなす方法とは

“よく使う項目”やSMSによるメッセージ送付機能など、iPhoneの電話機能にはさまざまな便利機能が備わっています。このページでは、そんなiPhoneの電話機能の有効活用方法について紹介していきます。

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhone7予測情報 >  iPhoneの電話機能を使いこなす方法とは

知っているだけで電話機能がグッと便利になる

iPhoneの電話機能には、“よく使う項目”というものがあります。この項目に、よく電話をかける相手の名前や連絡先を登録することで、その相手にすぐ電話をかけることができます。この設定は、ホーム画面の“電話”アイコンから行うことができます。そこから“よく使う項目”を選択し、左上にある+マークをタップします。すると、iPhoneに保存されている連絡先が一覧表示されます。そこから、追加したい方の連絡先をタップし、“音声通話”の項目を選択すれば登録が完了します。

電話に出られない際の対応方法としておすすめしたいのが、SMSを活用する方法です。電話がかかってきた際、着信画面に表示される“メッセージ”をタップすると、「現在電話に出られません」、「向かっています」といった簡単な応答メッセージの候補が表示されます。また、“カスタム”の項目を選択すると、メッセージアプリが作動します。電話に出られない場合は、この機能を活用して相手に伝言を残すとその後のやり取りがスムーズになります。

「SMSに残された不在着信が、誰からのものなのかを知りたい」という場合は、メッセージ上にある番号を長押ししてみましょう。そうするとメニューが表示されます。その着信番号が連絡先に登録されている場合は、誰からの不在着信なのかを確認することができます。

小技を活用してさらに快適に

いかがでしたか。iPhoneの電話機能には、あまり知られていない活用方法が多くあるのです。これから発表されるであろうiPhone7では、この電話機能もさらに使いやすくなることが予想されます。iPhone7の発表に期待したいところです。

iPhoneの電話機能を使いこなす方法とは

関連記事はこちら

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ