ブラックのiPhone7sがもたらす心理的な効果とは?

2017年に発表され、発売されると噂されているiPhone7s。iPhone7sはApple社の発表前ということもあり、iPhone7の次世代機としてネットなどで様々なカラーバリエーションが予想されています。中でもiPhone7sのカラーバリエーションは、基本的にiPhone7やiPhone7 plusで発表されたカラーを踏襲すると言われています。(新色が発表される可能性も高いですが、Apple社からまだ正式発表がありませんので、今のところ噂レベルです)


ところで、iPhone7やiPhone7 plusで人気の高かった「ブラック」や「ジェットブラック」がiPhone7sでも発売されると噂ですが、ブラックの色彩を持つiPhoneにはどのような心理効果があるのでしょうか?今回はiPhone7sの「ブラック」という色彩に焦点を当てて、そのイメージや心理効果を検証してみましょう。


iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

HOME > iPhone7s予測情報 >  ブラックのiPhone7sがもたらす心理的な効果とは?

iPhone7s「ブラック」がもたらすイメージとは?

iPhone7sで使用される「ブラック」には、「クール」「権威」「神秘」「高級」「沈黙」「ニヒル」「自信」といったイメージがあります。ブラックは無彩の色であり、光を反射せず全ての色を吸収してしまう神秘性を持つカラーでもあります。また、強さや権威、高級感などを感じさせるカラーとも言えます。

また、ブラックは収縮色でもありますので、ブラックの品物や洋服などは、その製品を持つ人をシャープに見せることが出来ます。また、ブラックの持つ高級感は、モダンでシックな印象を与えますので、ブラックカードのように「ゴールドより高いステータスを持つ」ものとして認知されています。iPhone7s以前に発表されたブラックが大人気となったのも、新色という目新しさだけではなく、こうした「モダンさ」や「高級感」が人気要因の1つとなったのかもしれません。

iPhone7s「ブラック」が他人に与える心理効果とは?

それでは、iPhone7sで使用される「ブラック」には、一体どのような心理効果があるのでしょう?ブラックは近寄りがたい気品や、スマートなイメージを与える魅力的なカラーです。そのため、iPhone7sのブラックを持つ人に対してもシャープな印象を与える効果があります。また、大人っぽいイメージも強いカラーでもありますので、知的で強い大人のイメージを与える効果があります。

またiPhone7sのブラックは、独立性の高い色でもありますので、iPhone7sのブラックを持つ人自体も意思の強さと独立心、反骨精神を持つ人のイメージを与える効果があります。更にブラックは未知なるものの象徴でもありますので、iPhone7sのブラックを持つ人自身もなんとなくミステリアスに演出する効果もあるようです。

iPhone7s「ブラック」がユーザー自身に与える心理効果とは?

iPhone7sのブラックを好む人は、男性的で積極的な野心家タイプが多い傾向にあるようです。ブラックは感情的にならないよう自分の内面を抑え、論理的な思考を促す効果もありますので、仕事の交渉やプレゼン、重要な決断を下すときなどでは効果を発揮する効果がありそうです。

またiPhone7sで使用されるブラックは「孤独の色」でもありますので、人と距離を取りたいときや、疲れていて休息したときなどに効果があります。ブラックには闇の恐ろしさの一方、「睡眠前の夜の安堵感」も与えてくれるホッとできる色でもあります。仕事や人間関係に疲れたときはブラックのiPhone7sを選ぶと良いかもしれませんね。

iPhone7 予約・購入はこちら ⇒ ソフトバンク公式オンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ